ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市政情報 > 出雲市の計画 > 人材育成都市の創造 >第3次出雲市DV(配偶者等からの暴力)対策基本計画

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 市民活動・生涯学習・人権 > 男女共同参画 > 計画・条例 >第3次出雲市DV(配偶者等からの暴力)対策基本計画

第3次出雲市DV(配偶者等からの暴力)対策基本計画

 本市では、配偶者等からの暴力のない社会を目指して平成21年3月に「出雲市DV対策基本計画」を策定しました。また、平成24年3月には「第2次出雲市DV対策基本計画」を策定し、DV防止の啓発と被害者の相談支援等に取り組んできました。しかし、依然として配偶者等からの暴力による被害は後を絶たず、深刻な社会問題となっています。さらに近年、若年層における交際相手からの暴力(デートDV)の増加や男性被害者の急増など新たな課題が浮き彫りになってきています。そこで、DV対策に取り組む市の方向性を示すため、次のとおり「第3次出雲市DV(配偶者等からの暴力)対策基本計画」を策定しました。


 〈1〉計画期間  平成29年度~平成33年度(5年間)
 〈2〉基本理念  「人権尊重」と「男女間の暴力根絶」
 〈3〉計画概要
  
基本目標  施策の方向 具体的な取組 
【1】DV防止に向けた予防・啓発
 
 
 
《1》DV防止に関する研修・啓発の充実
 
  (1)支援団体への研修事業の推進
  (2)市民への普及啓発事業の推進
《2》若年層への予防・啓発
 
  (1)学校等での教育の充実 
  (2)「出雲市デートDV防止出前
         講座」の普及促進
【2】DV被害者に配慮した相談の実施
 
 
 
 
 
《1》相談体制の充実
 
  (1)DVワンストップ窓口の機能強化
  (2)市女性相談センター〈相談窓口〉
       の機能充実
《2》関係機関との連携強化
 
  (1)県女性相談センター及び警察との
       連携
  (2)その他の関係機関との連携
《3》相談担当者の資質向上
 
  (1)研修等の実施・参加
  (2)相談担当者への支援
【3】DV被害者の自立支援
 
 
 
《1》自立支援の対応 
 
 
 
  (1)被害者の立場に立った自立支援
  (2)就業の支援
  (3)市職員研修の実施
  (4)被害者が同伴する子どもに関する
  対応
【4】推進体制の整備
 
 
 
 
 
 
《1》市における体制の整備
 
 
 
  (1)全庁的な取組の推進 
  (2)庁内連絡会の実施
  (3)市職員の研修
  (4)苦情処理の対応
《2》関係機関との連携の推進
 
  (1)県主催の連絡会構成機関との連携
  (2)DV関係支援者研修会の開催
《3》支援団体等との連携の推進   (1)市、関係機関、支援団体との連携
  推進

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
市民文化部 市民活動支援課
電話番号:0853-21-6528
FAX番号:0853-21-6299
メールアドレス:gakushu@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ