ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(第三セクター(株)すばる企画からの要望について)

受付日 平成29年(2017)
3月21日
回答日 平成29年(2017)
3月29日
担当課 観光交流推進課 
 意見の内容


 平成29年1月31日付けでこの第三セクターから「ゆかり館民間譲渡にあたっての要望書」が市長に提出されました。
 これを受けて市は、3月15日の全員協議会において、この要望の対応として「個人株主のうち希望者については、市が出資額に応じてその株式を額面で取得する方向で検討します。」とされています。私は、この対応に反対です。極めて疑問です。

 (株)すばる企画は平成5年に旧佐田町が出資した第三セクターとして設立されました。この時の資本金は1億3,000万円でしたが、2市4町の合併の直前である平成16年10月の臨時株主総会で3,800万円に減資することが決議されました。そして、減資をした9,200万円を旧佐田町に寄附したとのことです。即ち、株主の意思で減資をし、旧佐田町民のために使ったのです。
 要するに、減資をして株主に返却したことになります。当時、第三セクター企業として減資しなければならない事情・必然性はありませんでした。
 故に、市が個人株主の保有株式を額面で買い取ってあげるという配慮をする必要性は全くありません。
 逆にもし額面で買い取れば、市が個人株主に利益供与することになります。絶対にしてはならないと考えます。
 個人株主に対しては有償減資に加えて、株主優待として入浴券が配付されており、個人株主への還元は十分に行われていますので配慮はいりません。
 

 回答の内容


  貴重なご意見をありがとうございました。この件については、様々なご意見があろうと思いますが、この度のご意見も今後の参考とさせていただきます。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ