ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 環境・ごみ・リサイクル > 環境・地球温暖化・省エネ > 地球温暖化対策・省エネ >J-クレジットによるカーボン・オフセットについて

J-クレジットによるカーボン・オフセットについて

 

 出雲市は、市内の住宅※への太陽光発電の設置によりCO2排出量を削減した環境価値「J-クレジット」の
一部を、市内企業に売却しました。
 このJ-クレジットは、企業の事業活動において排出されるCO2のカーボン・オフセット(打消し)に
活用されました。 
 ※住宅用太陽光発電システムを設置した市民の方を会員とする任意団体(神話の國出雲さんさん倶楽部)の会員宅。

 

【売却先】

有限会社 土江重機 

【売却量】

 200t-CO2

【カーボン・オフセットの対象】

(有)土江重機の以下の活動で排出するCO2のオフセットに活用されました。

 

●店舗「出雲かみしお」における1年間のCO2排出量 
                         (31t- CO2)

●多伎朝山道路小田東改良第1工事(元請カナツ技建工業株式会社)のCO2排出量 
                         (28t- CO2)

●湖陵多伎道路二部地区改良工事(元請カナツ技建工業株式会社)のCO2排出量
                         (26t- CO2) 

●自社の車両の稼働における1年間のCO2排出量の一部 
                         (115t-CO2)

 

 

■平成28年3月30日に長岡市長から(有)土江重機の土江代表取締役に対し、
カーボン・オフセットしたことを証明するオフセット証明書を授与しました。
shasin

 写真は長岡市長と土江代表取締役
 

■J-クレジットの売却益は、市内の森林再生事業に活用する予定です。
また、この取組のPRを通じて、出雲市は市内の企業による地球温暖化対策の取り組みを支援します。

  

【カーボン・オフセットとは】

日常生活や経済活動においてCO2等の温室効果ガスの排出の削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスに
ついて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせる
という考え方です。

 

【神話の國出雲さんさん倶楽部の概要】

torikumi

 

 

 

このページの
お問い合せ先
地域環境部 環境政策課 ゼロカーボン推進室
電話番号:0853-21-6741
FAX番号:0853-21-6597
メールアドレス:zero-carbon@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ