事業報告

4月からの報告

6泊7日通学宿泊体験

 遙堪コミセンの通学宿泊体験は、小学生がコミセンに一週間寝泊まりし、掃除洗濯・食事づくり等すべて自分達で行い、学校に通います。コミセンで集団生活を送る事で、自分で考え、行動します。
 今年は、6月7日(日)夜から6月13日(土)の午前中の一週間、遙堪小6年生17名の子供たちが参加しました。
 この体験を通して多くの苦労を知り、平素お世話になっている方への感謝の気持ちを育てる事が出来ました。
 金曜日は、親子反省会。子供たちの作ったカレーライスを食べながら、感想を発表しました。
      
      
      
               


環境学習

 5月27日(水)出雲市環境保全連合会遙堪支部と共催で、総勢46名で環境学習に行きました。国内最大級のソーラーパークを有するとっとり自然環境館へ見学、午後は八束公民館へ八束地区の取り組み等について池田均館長に講話いただき、その後、中村元記念館を見学しました。
    
              


植物ウオッチング 〜吾妻山へ視察研修〜

 5月22日(金)遙堪コミセン講座、郷土の自然と植物ウオッチングの皆さんが広島県庄原市の吾妻山へ視察研修に行きました。
   


花を植えよう!

 5月19日(火)ようかんコミセン講座、花いっぱい講座の皆さんと地区の方総勢18名で、コミセンの館庭整備を行いました。プランターからチューリップの球根を出し、マリーゴールド、ポーチュラカ、日日草を植えました。
   


出雲の民話と歴史講座

 4月24日(金) 高齢者クラブの総会に合わせて、いずも民話の会の皆様に、『と〜んとむかしのお話会』と題して、出雲弁でお話しや紙芝居をしていただきました。
  歴史講座  歴史講座



郷土の自然と植物ウオッチング 〜食草会〜

 4月15日(水) 遙堪コミセン講座、郷土の自然と植物ウオッチングの開講式が行われ、その後、山野草の食草会を行いました。メンバーも増え、今年度も賑やかなスタートとなりました。
    食草会  食草会
         食草会  食草会



     事業報告トップ事業報告トップ        ホーム ホーム