ページの先頭です。
ページの本文です。

市長とふれあいトーク記録(平成26年7月16日)

 面会者の方々から、このようなご提案・ご意見をいただきました。

○英語のできる出雲になればと思っており、そのためにもっと学校で教えるべきである。小さいころから慣れ親しむことが大事。

○小学校の英語教育が3年生に前倒しになった時の教員の確保について、基本、学校の先生が教えれば良いと思っているが、現実どこまでできるのか。
 音楽専科のような専科教員を英語も設け、各学校に配属してほしい。 または、英語特区を実施してほしい。
 専科をAET(外国語指導助手)にまかせるか、新たな人材を採用していただくか。英語の教員免許を持っている者も多くうもれている。もっと民間の人材を活用してはどうか。

○外国人を受け入れた時に、もっと日本のこと、出雲のことを伝える力をつけられたらいいなと思う。日本にいるなら日本語使えではなく、迎えた時におもてなしができるようになればと思う。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ