ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市政情報 > 出雲市の計画 > 行政改革の推進 >出雲市行財政改革大綱及び実施計画について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市政情報 > 行財政改革 >出雲市行財政改革大綱及び実施計画について

出雲市行財政改革大綱及び実施計画について

◆出雲市行財政改革大綱について

 市では、平成17年12月に「21世紀出雲市行財政改革大綱」を策定し、この方針を踏まえた「第1期・第2期実施計画」に基づき、さまざまな行財政改革に取り組んできました。
 しかしながら、市の財政状況が厳しいうえに、国の交付税の減額や社会保障費の増額などにより、今後さらに深刻化する見通しであり、さらなる行財政改革の取組が必要となっています。
 そのため、平成26年度を終期とする「21世紀出雲市行財政改革大綱」を繰り上げて見直すこととし、平成25年7月に出雲市行財政改革審議会に対して大綱の見直し等について諮問しました。
 新たな出雲市行財政改革大綱は、出雲市行財政改革審議会からの答申とパブリックコメント等でお寄せいただいたご意見・ご提案を斟酌し、平成26年度から概ね10年間の行財政改革の指針として策定しました。

ダウンロード

◆行財政改革実施計画について

 本市の行財政改革は、上記の「出雲市行財政改革大綱」に基づき、平成26年度から平成30年度までの5年間を計画期間とした「出雲市行財政改革第1期実施計画」により具体的に取り組んできました。
 新たに平成31年度から令和5年度までの5年間を計画期間とした「出雲市行財政改革第2期実施計画」(平成31年4月策定)により、引き続き行財政改革に取り組んでいます。

ダウンロード

 なお、出雲市行財政改革審議会からの答申、大綱策定にあたり実施したパブリックコメントの結果及び大綱(素案)等については、下記の関連情報をご覧ください。

関連情報

このページの
お問い合せ先
総務部 行政改革課
電話番号:0853-21-6265
FAX番号:0853-21-6752
メールアドレス:gyoukaku@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ