ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 市民活動・生涯学習・人権 > 男女共同参画 > 男女共同参画の取組 >出雲市の男女共同参画の取組紹介-その1-出前講座のご紹介

出雲市の男女共同参画の取組紹介-その1-出前講座のご紹介

 男女共同参画社会のまちづくりを進めるためには、市民一人ひとりが「男女共同参画」について
正しい理解と認識を深める必要があります。意識啓発を図る市民の自主的な取り組みが進むよう
地域住民自らが開催する学習会・研修会等へ講師を派遣する出前講座を実施します。

 男女共同参画が実現したまちは、誰にとっても住みやすいまちです。「男女共同参画」について
正しい理解を皆で深めて、住みよい出雲市にしていきましょう!


 ≪対象団体等≫  参加者が10名以上で、次の団体等の研修会を対象とします。
(1)任意のグループやサークルの研修会
(2)自治会、女性団体、老人会等地域団体の研修会
(3)学校、PTA等の研修会
(4)事業所等の研修会
 * 政治、宗教、営利に関する活動を目的とされる場合は除きます。


 ≪研修内容≫
(1)男女共同参画入門講座
(2)ワーク・ライフ・バランスの推進
(3)男女間の暴力の根絶(DV、デートDV、セクハラ)
(4)男女共同参画の視点からの防災
(5)中高年齢者のライフデザイン講座

 ≪講 師≫
(1)実施団体が希望される講座内容により、男女共同参画センター(くすのきプラーザ)と協議
     のうえで決定します。
(2)講座内容により、出雲市及び男女共同参画センター職員もしくは外部講師を派遣します。
(3)講師との交渉及び講師依頼は、男女共同参画センター(くすのきプラーザ)が担当します。

 ≪開催期間・場所・時間≫
(1)期間 5月1日~翌年2月末日
(2)場所 出雲市内に限る
(3)研修時間 午前10時から午後9時までの間で、1回あたり2時間以内としてください。

 ≪講師派遣基準≫
  年度毎に1団体への派遣は1回とし、広く啓発するために新規申し込み団体を優先します。
   ※学生を対象とした「デートDV」防止講座など、学内のクラス・学年・学科ごとへの派遣、
     あるいは継続的な啓発や学習が必要とされる場合は、この限りではありません。

 ≪経費等≫ 
(1)講師招へいにかかる経費(謝金、交通費)は、出雲市が負担します。
(2)広報・会場準備・資料作成に関わることは、実施団体で負担をお願いします。


 ≪実施方法≫ 
(1)出前講座を希望する団体は、男女共同参画センター(くすのきプラーザ)へ内容・対象等に
    ついて相談してください。
(2)出前講座の講師派遣受諾の内定通知を受けた後、「出前講座開催申込書」を記入のうえ、
    速やかに男女共同参画センター(くすのきプラーザ)まで提出します。
(3)講師派遣通知を受け取った後、講師と具体的な打ち合わせや開催準備を行います。
(4)広報・会場準備・講師出迎えの対応や、当日の司会進行は、実施団体が担当してください。
(5)実施団体は、講座終了後おおむね2週間以内に「出前講座開催報告書」を記入し、男女共 
     同参画センター(くすのきプラーザ)まで提出していただきます。
(6)出前講座開催については、主催:実施団体、共催:出雲市とします。


■ 申込先 ■

 出雲市男女共同参画センター 電話 0853-22-2055

  ☆開催申込書などの様式は、男女共同参画センター(くすのきプラーザ)ホームページから
  ダウンロードできます。
    HP:http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1143162819936/html/
                                                                                     common/5689c006006.htm
                                                                                            

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
市民文化部 市民活動支援課
電話番号:0853-21-6528
FAX番号:0853-21-6299
メールアドレス:gakushu@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ