ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 高齢者・介護 >認知症の人へのサポートガイド ~認知症と診断された家族の方へ~

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 高齢者福祉 >認知症の人へのサポートガイド ~認知症と診断された家族の方へ~

高齢者/介護

認知症の人へのサポートガイド
~認知症と診断された家族の方へ~

 認知症の方にはどう接したらいいの?

 認知症になる可能性は自分や家族も含め誰にでもあります。

 健康な人の心情がさまざまであるのと同じように、認知症の人の心情もさまざまです。

 「認知症の人」がいるのではなく、たまたま認知症という病気になっただけです。

 認知症に伴う障がいを補いながら、さりげなく、自然に付き合い続けることが、一番の援助です。


  ・   日頃からできるだけ何でも話しかけるようにする。

  ・ 家族が感謝の気持ちを言葉にする。

  ・ 本人の失敗(言い間違いなど)について、できるだけ指摘しない。

  ・ まだできること(仕事、家庭での役割など)はしてもらう  

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 医療介護連携課
電話番号:0853-21-6121
FAX番号:0853-21-6749
メールアドレス:iryou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ