ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 募集中 >令和2年度(2020) 21世紀出雲林業フロンティア・ファイティング・ファンド (通称 林業3F事業)の募集について【森林政策課】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 産業・雇用・労働・観光 > 農林水産業 >令和2年度(2020) 21世紀出雲林業フロンティア・ファイティング・ファンド (通称 林業3F事業)の募集について【森林政策課】

令和2年度(2020)
21世紀出雲林業フロンティア・ファイティング・ファンド
(通称 林業3F事業)の募集について【森林政策課】

21世紀出雲林業フロンティア・ファイティング・ファンド(通称 林業3F事業)は、平成19年度から実施している補助事業です。 

出雲市、出雲地区森林組合、島根県木材協会出雲支部からの拠出により、森林整備や地元産木材の利用促進、担い手育成を図る取り組みなどを支援し、出雲市の林業振興を図ります。

 

募集期間


 
随時、申し込みを受け付けています。
 

事業メニューや補助金額


1.川上事業

事業種別

補助対象経費

補助率又は補助金額

(1)造林事業

新植・補植・保育(下刈り、枝打ち、除伐、間伐)にかかる経費(面積10a以上)

補助対象経費の⅔以内(補植は½以内)

間伐材出荷にかかる運搬経費
(面積10a以上、搬出材積10㎥以上)

搬出材積1㎥あたり750円以内

作業道整備にかかる経費
(長さ50m以上、幅1.5m~3m、最急勾配25%)

延長(m)×幅員(m)×650円以内

(2)森林整備地域活動支援事業

既設作業道の管理修繕費

補助対象経費の½以内(限度額10万円)

(3)森林有害鳥獣被害対策事業

ニホンジカによる森林被害防止のための狩猟免許新規取得にかかる経費

講習会受講料 6,000円以内
狩猟免許申請手数料
 わな猟3,900円以内、銃猟5,200円以内

(4)市産材出荷手数料助成事業

出雲木材市場への原木出荷にかかる出荷手数料等

出荷手数料助成 税込売上の2%
整理料助成   1㎥あたり660円

(5)再造林促進事業

スギ、ヒノキ、マツの主伐地における再造林経費

1haあたり
スギ  208,000円
ヒノキ 147,000円
マツ  138,000円
(限度額 1件あたり50万円)

 

2.川中事業

事業種別

補助対象経費

補助率又は補助金額

(1)林業機械・器具等取得促進事業

林業労働災害防止、省力化及び品質向上に資する機械等の購入費

補助対象経費の⅓以内(限度額150万円)

 

3.川下事業
 

事業種別

補助対象経費

補助率又は補助金額

(1)地産地消事業

木材利用のPR活動にかかる経費

補助対象経費の⅔以内(限度額50万円)

構造材に出雲市産木材を使用した住宅などの新築・増改築、修繕・模様替えにかかる経費

新築・増改築
 出雲市産木材の使用量1㎥あたり2万円
(限度額 新築20万円、増改築10万円)
修繕・模様替え
 定額 5万円

出雲市産のしいたけ原木(ナラ、クヌギ)の購入費

補助対象経費の⅓以内(限度額10万円)

 

4.連携・普及事業

事業種別

補助対象経費

補助率又は補助金額

(1)森林整備・林業振興連携事業

川上、川中及び川下事業が相互に連携し、森林整備・林業振興に資する事業にかかる経費

補助対象経費の⅔以内(限度額100万円)

(2)森林整備・林業担い手育成事業

森林整備・林業の担い手育成等を目的として開催する研修・研究活動にかかる経費

補助対象経費の⅔以内(限度額20万円)

(3)森林整備・林業・木材利用教育事業

地域、学校、団体が行う林業体験や木工教室など、教育などを目的とした事業にかかる経費

補助対象経費の⅔以内(限度額20万円)

(4)森林整備・林業労働安全衛生対策事業

森林整備・林業従事者の労働安全衛生対策のための安全防具購入、資格取得にかかる経費

安全防具購入
 補助対象経費の⅓以内
 (限度額 1人あたり5万円、1事業体あたり10万円)
資格取得
 補助対象経費の⅔以内
 (限度額 1事業体あたり10万円)

(5)森林整備・林業事業体新規育成支援事業

新たに森林整備・林業等を実施するために必要な安全防具購入、林業機械の購入や賃貸借料等

補助対象経費の½以内(限度額100万円)

さらに詳しい情報は、事業一覧表をご確認ください。

 

手続きのながれ

事業の認定申請

 事業を実施しようとする方は、事業認定申請書事業計画書などを提出してください。
 (添付書類は、事業によって異なります。)

  ↓

認定決定の通知 

 審査会および運営協議会において計画内容や効果等を審査(審議)し、認定の可否を決定のうえ通知します。

  ↓

補助金の交付申請

 事業実施前に、補助金交付申請書を提出してください。(一部事業を除く。)

  ↓

補助金交付決定の通知

 補助事業の目的および内容が適正であるか調査のうえ通知します。

  ↓

事業の実施

 決定の通知を受けたら、速やかに事業を実施してください。

  ↓

実績の報告 
補助金の請求

 事業完了したときは、速やかに実績報告書補助金交付請求書に必要事項を記入し、通帳の写しを添付した口座番号等届出書を一緒に提出してください。

  ↓

補助金確定の通知

 書類審査および必要に応じて行う現地検査のうえ通知します。
 
  ↓

補助金の振込

 指定された口座に補助金を振り込みます。

 

留意事項   

◆補助金交付決定後に、事業を実施してください。交付決定前に事業に着手された場合は、補助対象となりません。ただし、一部事業については、実施後の申請も認められますので、ご相談ください。

◆認定を受けた方は、その年度内に認定事業を完了していただきます。年度内に完了の見込みがない場合、認定を取り消す場合があります。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
21世紀出雲林業3F運営協議会事務局(出雲市森林政策課内)
電話番号:0853-21-6996
FAX番号:0853-21-6592
メールアドレス:shinrin@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ