ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 個人情報保護制度 >個人情報保護に関する過剰反応について

個人情報保護に関する過剰反応について

 個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という。)は、高度情報通信社会の進展に伴い、個人情報の利用が著しく拡大する中、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的に平成17年4月に制定されました。
 しかしながら、個人情報保護法に対する誤解やプライバシー意識の高まりから、必要とされる個人情報が提供されない、いわゆる「過剰反応」と言われる現象も見受けられます。
 個人情報保護法の趣旨を正しく理解し、個人情報を保護するとともに、地域における積極的な交流活動により、「過剰反応」を防ぎ、個人情報を適切に運用することが大切です。
 個人情報保護法については、次の資料を参考にしてください。
 

リンク

このページの
お問い合せ先
総務部 総務課
電話番号:0853-21-6756
FAX番号:0853-21-2222
メールアドレス:soumu@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ