2021(令和3)年度の展示
速報展「文化財を受け継ぐ 鰐淵寺の建造物」
会 期:令和3年5月26日(水)~9月27日(月)
  【展示概要】

 1400年もの悠久の歴史と数多くの寺宝を今に伝える天台宗の古刹、鰐淵寺。四季折々の美しい風景が広がる境内は、2016(平成28)年3月、その歴史的価値が認められ、国史跡に指定されました。
 境内に現存する建物の多くは江戸時代(古いものでは約350年前)に建立されたものです。そのうち、釈迦堂と開山堂は屋根全体の腐食が進んだことで雨漏りが生じ、緊急の対策が必要な状況でした。このことから、2016年度から5年をかけて、2つの建物を中心に保存修正を行いました。
 今回の速報展では、2020(令和2)年度に完了した保存修理工事の状況と、建物の修理によって新たに分かったことを中心に紹介します。ぜひお越しください。

 
釈迦堂
 
開山堂(左)と開山廟(右)



過去の展示のご紹介
 ・2020(令和2)年度
 ・2019(令和元)年度
 ・2018(平成30)年度

 ・2017(平成29)年度
 ・2016(平成28)年度
 ・2015(平成27)年度
 ・2014(平成26)年度
 ・2013(平成25)年度
 ・2012(平成24)年度

 ・2011(平成23)年度
 ・2010(平成22)年度