出雲とアイルランドの交流について

                               

トップページ   交流の経過   FAIとの交流    セントジョセフス ボーイズAFC

アイルランドフットボール協会との友好と交流

 はじめに 出雲市は1999年に「2002年FIFAワールドカップ」の公認キャンプ候補地に立候補し、2000年11月に、ワールドカップ日本組織委員会から正式に認定される。
 2001年 7月  

市民支援団体 出雲キャンプサポートクラブ の結成

アイルランドフットボール協会(FAI)関係者による出雲市視察(〜12月)
 2002年 1月  アイルランド出雲キャンプ組織委員会を設立
        2月   西尾市長(当時)がアイルランドを訪問しFAIとキャンプ地正式調印
       5月  アイルランドチーム出雲入り(キャンプ期間24日〜31日)
   ◇ 記念試合;アイルランドVSサンフレッッチェ広島

◇ 少年サッカー教室

◇ 選手・監督による県立中央病院訪問(小児科、産婦人科)

◇ 小学生とのサッカー交流会

◇ 市民歓迎会、市民壮行会

       10月 出雲市とFAIとが『友好・交流に関する合意書』を締結
  2003年 5月  キャンプを機にアイルランドと文化・サッカーなどの交流を行う『アイルランドウィーク』を実施。交流イベントのひとつとして、ノエル・オライリー氏(FAI所属コーチ)によるサッカー教室・学校訪問交流を実施。 
  2004年 5月  同上
  2005年 6月   同上
  2006年 5月  同上
  2007年 6月   同上
  2008年 6月   リアム氏(FAI所属コーチ)のサッカー教室・学校訪問交流
         8月 出雲選抜少年サッカーチームがアイルランドのハイバーニア杯国際招待大会に出場した際にFAIを訪問