あげしま こふん
上島古墳 


数  量 1所
指定種別 国指定文化財(史跡)
指定年月日 昭和32年7月27日
 所有者 個人
文化財
所在地
国富町


概 要

 旅伏山(たぶしやま)の南斜面に築かれた古墳(約1450年前)です。凝灰岩(ぎょうかいがん)製の家形石棺(いえがたせっかん)が埋めてあり,その横には竪穴式石室(たてあなしきせきしつ)がありました。
 石棺からは人骨とともに鏡・玉類や大刀(たち)などが見つかり,石室には弓矢や馬具(ばぐ)が収めてありました。 出雲の多くの家形石棺と違って上島古墳の石棺には横に口が開いていません。この形は近畿地方の特徴であり,古墳の主が強いつながりを持っていたことを推測させます。



文化財所在地の地図

大きな地図で見る

⇒指定文化財一覧