たからづかこふん
宝塚古墳 


数  量 1所
指定種別 国指定文化財(史跡)
指定年月日 昭和6年11月26日
 所有者 出雲市
文化財
所在地
下古志町


概 要
 神戸川左岸の平野部にある古墳です。墳丘が流出したため,横穴式石室(よこあなしきせきしつ)の巨大な天井石が露出しています。長さ約3.6mの石室は凝灰岩(ぎょうかいがん)の切石を積み上げて作られ,中に家形石棺(いえがたせっかん)が置かれています。
 家形石棺は刳り抜き式ですが,南壁だけは別の石材があててあります。 石室が開いたのが古いため,出土品はわからなくなっています。石室と石棺の形から約1400年前の古墳と推定されます。



文化財所在地の地図

大きな地図で見る

⇒指定文化財一覧