かみえんや  じぞうやま  こふん
上塩冶地蔵山古墳 


数  量 1所
指定種別 国指定文化財(史跡)
指定年月日 大正13年12月9日
 所有者 出雲市
文化財
所在地
上塩冶町


概 要

 周囲が削られていますが、現状では15mほどの大きさの古墳です。南東に口を開けた全長9.2mの横穴式石室があります。石室は前後二つの部屋にわかれます。奥の部屋は壁と天井がおのおの一枚の板石で組み上げられており,その中いっぱいに家形石棺(いえがたせっかん)と箱形の石棺が置かれています。
 出土品は知られていませんが,約1400年前,上塩冶築山古墳の次に造られた権力者の墓と推定されます。巨大な板石を組み上げる石室の作り方には,出雲東部の古墳の影響がうかがえます。



文化財所在地の地図

大きな地図で見る

⇒指定文化財一覧