きゅうたいしゃえき ほんや  つけたりむなふだ1まい
旧大社駅本屋 附棟札1枚 


数  量 1棟
指定種別 重要文化財(建造物)
指定年月日 平成16年7月6日
 所有者 出雲市
文化財
所在地
大社町北荒木


概 要

 山陰本線の出雲今市駅(現出雲市駅)から延びる大社線は1912年に開通しました。その終点で出雲大社参拝の玄関口となる大社駅の駅舎は,1924年に木造二階建て瓦葺(かわらぶき)の豪華(ごうか)な和風建物に改築されました。見た目と違って建物構造には西洋建築の手法が採り入れられています。
 1990年,大社線は廃止されましたが,大社駅はプラットフォーム(県指定文化財)とともに残されてかつてのにぎわいを今に伝えています。


文化財所在地の地図

大きな地図で見る

⇒指定文化財一覧