ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 生活 > 税金 > 税共通 >新型コロナウイルスの影響により納付・納入が困難な方へ

新型コロナウイルスの影響により納付・納入が困難な方へ

 

 新型コロナウイルスの影響により、事業等に係る収入に相当の減少があった方は、申請することにより徴収猶予の「特例制度」を
受けることができるようになりました。

(1)特例制度の概要
  無担保かつ延滞金なしで最長1年間、徴収の猶予を受けることができます。
  ※この制度は、市税・保険料の納付・納入を免除するものではありません。

(2)対象となる方
  次のア、イのいずれも満たす個人、法人
   ア)事業収入、給与収入等が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
   イ)納期内に納付・納入することが困難であること。

(3)対象となる市税
  令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する市税
  (市県民税、法人市民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税)
  市税の徴収猶予「特例制度」のリーフレット

(4)対象となる保険料
  令和2年2月1日から令和3年3月31日までに納期限が到来する保険料
  (国民健康保険料、介護保険料)
  保険料の徴収猶予「特例制度」のリーフレット

(5)申請手続き
  市  税  令和2年6月30日まで、又は納期限のいずれか遅い日までに申請書を提出してください。6月30日までに申請書
        の提出があった場合は、令和2年2月1日までさかのぼって既に納期限が過ぎている未納の市税についても、この特
        例制度を利用することができます。

  保  険  料 令和3年3月31日までに申請書を提出してください。


  共通事項  申請書の提出に併せて、収入の減少の事実があることを確認できる書類(収入が減少する前と後それぞれの売上帳・
                      給与明細書等の写し)を提出してください。

          また、納期内の納付・納入が困難な状況を確認するため、預貯金通帳の写し等の資料を提出してください。 
          これらの確認書類の提出が困難な場合は、収納課にご相談ください。
          申請書様式は、以下からダウンロードしてご利用いただけます。
          新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、郵送による申請にご協力ください。

  提  出  先 〒693-8530 出雲市今市町70 出雲市役所 収納課

(6)その他
  後期高齢者医療保険料については、島根県後期高齢者医療広域連合(0852-20-7526)または出雲市保険年金課(21-6984)へ
  おたずねください。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
財政部 収納課
電話番号:0853-21-6647
FAX番号:0853-21-6832
メールアドレス:shuunou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ