ページの先頭です。
ページの本文です。

特別定額給付金について

 5月21日から順次、世帯主あてに申請書を発送しています。
  申請書受付後、5月末から給付金の振込を開始いたします。

 申請書が届きましたら、下記の提出書類を返信用封筒でご返送ください。
 なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、市役所へのご来庁はお控えいただき、郵送による申請にご協力をお願いいたします。

※水色の封筒でお送りします。

  

※申請書、記入例、返信用封筒などが入っています。




提出書類
 (1)特別定額給付金申請書
  市から送付する申請書には、あらかじめ世帯員の氏名等が印字してありますので、内容をご確認いただき、受取口座等を記入のうえ押印(認印)してください。
      ※申請書記載例(日本語やさしい日本語)        
   Exemplo de Preenchimento(ポルトガル語)    
   Application Form Example (英語)
     

  

 (2)世帯主の本人確認書類
  運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証、年金手帳など世帯主の本人確認ができる書類の写し
  ※氏名、住所、生年月日が確認できる箇所の写しを添付してください。

 (3)受取口座確認書類
  通帳またはキャッシュカードの写し
  ※金融機関名、口座番号、口座名義(フリガナ)が確認できる箇所の写しを添付してください。
 
提出方法
  同封の返信用封筒(切手不要)により郵送してください。


オンライン申請  
  
当面の間、オンライン申請の受付を停止します。
  停止期間:令和2年5月30日から当面の間  

  詳しくはこちらをご覧ください。 → オンライン申請の停止について

  ※特別定額給付金のオンライン申請に関連し、市民課窓口が大変混雑しています。混雑緩和にご協力ください。
   詳しくはこちらをご覧ください。


 

申請・受給の代理

 
 特別定額給付金は、原則として世帯主の方が申請・受給を行うことになっていますが、世帯主の方が行うことが困難な場合には、代理人が申請・受給を行うことができます。
 詳しくはこちらをご覧ください。 → 代理申請・受給について


 

特別定額給付金の概要

 ○給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
 ○受給権者  その方が属する世帯の世帯主
 ○給付額   給付対象者1人につき10万円

  
  「特別定額給付金について」(日本語やさしい日本語
    Comunicado sobre o Auxílio Extraordinário de Valor Fixo (ポルトガル語)
    Special Fixed-Sum Cash Benefits (英語)
 
  詳しくは総務省ホームページでご確認ください。
  ⇒特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)(総務省ホームページへリンクします)
 
 
 
 

特別定額給付金に関するお問い合わせ


 ○出雲市特別定額給付金本部事務局 
   T E L 0853-21-6657 
   応対時間 午前8時30分から午後5時15分まで。土日祝日を除く
  
 ○外国語でのお問い合わせ
   多言語〔外国語〕コールセンター(出雲市特別定額給付金本部専用)
   Centro de Atendimento Multilíngue sobre o Auxlío
     Multilingual Call Center for Special Fixed-Sum Cash Benefits
     T E L   092-687-7911 
   応対時間 午前8時30分 から 午後5時15分 まで。土日祝日を除く


 ○特別定額給付金コールセンター (総務省)
    T E L 0120-260020(フリーダイヤル)
    応対時間 9時から20時まで


配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難されている方へ

 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難されている方で、事情により基準日(令和2年4月27日)までに今お住まいの市区町村に住民票を移していない方は、一定の要件を満たし、所定の「申出書」を提出されると、同伴者の分も含めて特別定額給付金の申請を行い給付金を受け取ることができます。

 つきましては、下記チラシをご確認のうえ、該当される方は今お住いの市区町村へ令和2年4月30日までにお申し出ください。(4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。)

 特別定額給付金に関するお知らせ(総務省作成チラシ)

 


 

給付金を装った詐欺にご注意ください!

「個人情報」「通帳・キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

○特別定額給付金に関連して、市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
○市区町村や総務省などが、特別定額給付金の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
○市区町村や総務省などが、メールを送りURLをクリックして申請手続きを求めることは、絶対にありません。
 詐欺防止啓発チラシ




 

このページの
お問い合せ先
特別定額給付金本部事務局
電話番号:0853-21-6657 (午前8時30分から午後5時15分まで。土日祝日を除く)

ページの先頭へ