「やさしい日本語」研修会を開催しました(文化国際室)

 出雲市では、「出雲市多文化共生推進プラン」に基づき、「互いの国籍や民族・文化の違いを尊重し、共に暮らす多文化共生のまち」となる取組みを進めています。
 このたび、多文化共生の地域づくりの一環として、「やさしい日本語」研修会を下記のとおり開催しました。
                    記
日 時:12月9日(日)14時00分~16時00分
内 容:外国人に分かりやすい「やさしい日本語」を一緒に考え、学びましょう。
    講師)佐藤智照氏 (島根大学外国語教育センター准教授)
会 場:伊波野コミュニティセンター(出雲市斐川町富村748)

「やさしい日本語」とは言葉の「ユニバーサルデザイン」であり、難しい言葉や敬語を使わない、複雑な言い回しをしないなど、外国人に限らず、こどもや高齢者、障がいをもった人など、誰でも分かりやすい日本語であることを学びました。その後、実際に「やさしい日本語」を使って困っている外国人を助けるというグループワークを行いました。外国の方にも来ていただき、みなさんにどのような言葉を使えばより伝わりやすいか試行錯誤しながら楽しく取り組みました。
身近にできる多文化共生の取り組み、ぜひみなさんもできることから始めてみましょう!
 


 
出雲市役所(本庁)
〒693-8530
島根県出雲市今市町70
Tel:0853-21-2211(代表)
Copyright © Izumo City. All Rights Reserved.