ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 生活 > 消費生活 >「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に注意【生活・消費相談センター】

「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に注意【生活・消費相談センター】

 インターネット上には、スマートフォンを操作するだけで収益が得られるなどとうたい、比較的安価な情報商材を販売した後、電話勧誘などで高額の費用を支払わせようとする(転売ビジネスに誘導する)事業者があります。
【語句説明】情報商材:インターネットなどを介して売買される情報のこと。情報自体が商品となる。(例:金儲けの方法などの情報)
[アドバイス]
○簡単に高額収入を得られることを強調する広告や宣伝には、特に注意してください。
○多額の収益を得たなどと実績をアピールしたり、ウソの体験談を掲載したりして、簡単に稼げることを信じ込ませようとする事業者もあります。
○不審に思われたら、お金を支払う前に、生活・消費相談センターにご相談ください。
[参考:消費者庁の発表情報]
「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起  ※詳しくはこちらへ
このページの
お問い合せ先
総務部 総務課 生活・消費相談センター
電話番号:0853-21-6682
FAX番号:0853-21-6732

ページの先頭へ