ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 記者発表資料等 > 報道提供資料 > 平成30年度 > 9月 >【報道提供資料】サイエンストーク「南極昭和基地大型大気レーダー計画とは~なぜ1000 本ものアンテナを建てたのか~」の開催について

【報道提供資料】サイエンストーク「南極昭和基地大型大気レーダー計画とは~なぜ1000 本ものアンテナを建てたのか~」の開催について

1.日時

 9月16日(日曜日)
 (1)10時30分から11時00分
 (2)14時00分から14時30分

2.場所

 出雲科学館 エントランスホール

3.講師

 虫明一彦(むしあけかずひこ)氏  
 第54次・57次南極地域観測隊員

4.概要

 南極昭和基地で大型大気レーダーの運転保守に関わり、観測隊として越冬された虫明氏をお招きし、南極観測隊の仕事についてお話しいただきます。ファシリテーターは虫明氏と一緒に南極地域観測隊として越冬した経験のある科学館講師(早川 由紀子)が務め、リラックスした雰囲気の中で観測の詳しいお話を聞いて頂きます。

5.料金

 無料

6.その他

 <パネル展>
 期日 9月4日(火曜日)から17日(月曜日・祝日)
 時間 9時30分から17時30分 (観覧自由・無料)
 場所 出雲科学館エントランスホール
 内容 サイエンストーク関連の写真やパネル、映像の展示

7.担当

 出雲科学館 
 担当:講師 早川
 電話:0853‐25‐1500
 内線:9651

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報情報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ