ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 記者発表資料等 > 報道提供資料 > 平成30年度 >【報道提供資料】出雲弥生の森博物館 館長講座について

【報道提供資料】出雲弥生の森博物館 館長講座について

日時

 第1回  9月29日(土曜日) 演題「隠岐国分寺を読み解く」
 第2回 11月24日(土曜日) 演題「出雲国分寺を読み解く」
 第3回  1月26日(土曜日) 演題「石見国分寺を読み解く」
 ※いずれも、14時00分から16時00分

2.場所

 出雲弥生の森博物館 たいけん学習室

3.概要

 花谷浩館長を講師とする「館長講座」。出雲の文化財や歴史をわかりやすくお話し、市民の皆さまに親しまれる博物館を目指し、本講座を開催します。
 いずれも、定員は各回80名で、受講料は各回300円です。

 奈良観光の目玉、といえば東大寺大仏。これを造らせたのは聖武天皇です。奈良時代、天然痘の大流行に「これは朕の不徳の致すところ」と信じた天皇は、東大寺を頂点として国ごとに国分寺を造営せよと命じます。島根県には、松江と浜田、そして隠岐の3 か所に国分寺の遺跡が残されています。これらを通じて奈良時代の仏教信仰を考えます。

4.問合せ先

 出雲市文化財課(出雲弥生の森博物館)
 担当:小松原
 電話:0853-25-1841(直通)
 内線:6017

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報情報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ