ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 記者発表資料等 > 報道提供資料 > 平成30年度 >【報道提供資料】出雲弥生の森博物館2018年度ギャラリー展3「『黄泉の穴』の人骨~猪目洞窟遺跡発見70 年~」について

【報道提供資料】出雲弥生の森博物館2018年度ギャラリー展3「『黄泉の穴』の人骨~猪目洞窟遺跡発見70 年~」について

1.日程

 9月5日(水曜日)から12月3日(月曜日)まで

2.会場

 出雲弥生の森博物館 2階 テーマ展示ギャラリー

3.展示主旨

 昭和23年10月、鰐淵村大字猪目(現・出雲市猪目町)の海岸にある洞窟から、古代の人骨や土器が大量に出土しました。これが「猪目洞窟遺跡」です。
 この洞窟は「出雲国風土記」に記された死者の世界の入口『黄泉の穴』とも言われており、そこから大量の人骨が出たことは大きな注目を集めました。
 今回は、遺跡発見から70年となるのを記念して、出土した人骨を中心とした展示をおこないます。

4.関連講座等

 10 月13 日(土)「古人骨からみた出雲に生きた人々」
 下記ファイルのとおり

5.問合せ先

 出雲市文化財課博物館学芸係
 担当:石橋
 電話:0853-25-1841(直通)

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報情報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ