ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 記者発表資料等 > 報道提供資料 > 平成30年度 > 8月 >【報道提供資料】平成30年度出雲救難所大社3支所合同実地訓練について

【報道提供資料】平成30年度出雲救難所大社3支所合同実地訓練について

1.日程

 8月26日(日曜日)9時10分から11時30分

2.場所

 大社町杵築北大社漁港

3.概要

1.参加機関及び人員

 ○出雲救難所:所属船10隻、人員107名
     (大社支所17名、日御碕支所54名、鵜鷺支所36名)
 ○島根県水難救済会事務局 1名
 ○第八管区海上保安本部
     境海上保安部:講師及び巡視艇(みほぎく) 7名
     美保航空基地:回転翼機(みほづる) 7名
 ○出雲市消防本部 2名
     出雲市消防本部大社消防署 16名
 ○出雲地区小型船舶連合会 45名 総勢185名

2.目的

 この訓練は、船舶による海難その他沿岸事故に対応するため、島根県水難救済会出雲救難所(大社、日御碕、鵜鷺支所)、第八管区海上保安本部境海上保安部及び美保航空基地、出雲市消防本部大社消防署、出雲地区小型船舶連合会により合同実地訓練を行い、官民連携による救助手法、救助技術の向上、救助体制の確立並びに海難防止意識の高揚を図ることを目的とする。

3.内容

 1.地域特有海難救助訓練 2.火災船救助訓練 3.孤立者救出訓練

4.過去の経緯

 出雲救難所大社3支所では、毎年夏期に各種海難想定訓練を実施しています。また、訓練に併せ勤続功労賞等、救難所員の表彰伝達を行っています。

4.問合せ先

 出雲市消防本部大社消防署救助係
 担当:糸原、原
 電話:0853-53-2373

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報情報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ