ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 環境・ごみ・リサイクル > ごみ(分別・減量・リサイクル) > 廃棄物処理施設 > 次期可燃ごみ処理施設関連 >出雲市次期可燃ごみ処理施設整備に係る費用対効果分析について

現在位置: トップページ > 事業者向け > 大型施設 > 次期可燃ごみ処理施設関連 >出雲市次期可燃ごみ処理施設整備に係る費用対効果分析について

出雲市次期可燃ごみ処理施設整備に係る費用対効果分析について

 国は「廃棄物処理施設整備事業に係る費用対効果分析について(平成12年3月10日付け衛環第18号厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知)」において、「廃棄物処理施設整備事業を含む社会資本整備については、その執行手続における透明性及び客観性の確保、効率性の一層の向上を図ることが強く要請されているところであり、このための具体的手法として、費用対効果分析(投資費用に対して、整備効果がどの程度発現するかを定量的に分析すること)を行うことが有効」としています。
 これに基づき、出雲市は次期可燃ごみ処理施設建設整備事業に係る費用対効果分析を行いましたので、その結果を公表します。

※詳しい内容については、下記をダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
経済環境部 環境施設課 次期可燃ごみ施設整備室
電話番号:0853-21-6886
FAX番号:0853-21-6597

ページの先頭へ