ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 災害・緊急情報 >4月9日の島根県西部の地震によって家屋などが損壊した皆さまへ(平成30年4月24日更新)

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 災害・緊急情報 > 被災されたみなさまへ >4月9日の島根県西部の地震によって家屋などが損壊した皆さまへ(平成30年4月24日更新)

4月9日の島根県西部の地震によって家屋などが損壊した皆さまへ(平成30年4月24日更新)

 平成30年4月9日(月)に発生した島根県西部の地震によって、現にお住まいの住宅が被害を受け、住宅を補修される場合に、住宅の損害程度に応じて次のとおり支援します。
 詳しくは、福祉推進課(電話0853-21-6694)へ、お問合せください。

【支援金額】 

住宅再建の方法

世帯人数

損害の程度

対象経費

半壊
20~40%※

一部破損
10~20%未満※

住宅の補修費

補  修

2人以上

上限100万円

上限40万円

1

上限75万円

上限30万円


※住家全体に占める損害割合です。例えば屋根は家屋全体の15%を占めると規定しており、屋根全体の50%が損害を受けている場合は15%×50%=
7.5%が損害割合となります。
※支援制度のうち、「半壊」、「一部損壊」についてのみ掲載しています。

【出雲市被災者緊急支援(利子補給)について】
・災害により被害を受けられた方に、必要な融資を実施する金融機関に対して、利子補給を実施します。利子補給率は1%です。
・対象金融機関は、JAしまね、中国労働金庫、島根中央信用金庫、島根銀行、山陰合同銀行です。
・対象となる融資につきましては、それぞれの金融機関へ、おたずねください。

【島根県が実施する支援制度について】
・被災住宅の補修に石州瓦を使用する場合、工事費の一部を助成します。(助成額上限:5万円)
・被災住宅の再建に県内産木材を使用する場合、修繕・外構工事費の一部を助成します。(助成額上限:10万円)
   これらの制度については、下記の島根県ホームページをご確認ください。
http://www.pref.shimane.lg.jp/earthquake_support.html

【その他の支援制度】
・出雲市産木材を利用した住宅の修繕への助成があります。
   詳しくは、下記のホームページをご覧ください。


http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1303266862809/files/zyuutaku.pdf

このページの
お問い合せ先
総務部 防災安全課
電話番号:0853-21-6606
FAX番号:0853-21-6574
メールアドレス:bousai@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ