ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 健康 >特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給のお知らせ 

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 医療 >特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給のお知らせ 

特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給のお知らせ 

 

昭和23年7月1日~昭和63年1月27日の間、満7歳になるまでに集団予防接種等の注射器連続使用でB型肝炎ウイルスに感染した方は、給付金等が支給される場合があります。

給付金対象者は以下の4つの条件を満たす方です。

(1)B型肝炎ウイルスに持続感染している方

(2)満7歳になるまでに集団予防接種を受けた方

(3)昭和23年7月1日~昭和63年1月27日の間に集団予防接種を受けた方

(4)集団予防接種以外の感染経路(母子感染・輸血等)がない

※給付金対象者から母子(父子)感染している方や、給付金対象者の相続人も対象となります。

 

給付金を受け取るためには、救済要件を満たしていることと、病態を証明するため、医療機関などから必要な証拠を収集していただき、国を相手とした訴訟を提起する必要があります。

 

詳しくは、下記の厚生労働省ホームページの「B型肝炎訴訟について」をご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/b-kanen/

また、相談窓口も設置しておりますので、必要に応じてご連絡下さい。

〇お問い合わせ先:厚生労働省 電話相談窓口 03-3595-2252(年末年始を除く平日9:00~17:00)

 

このページの
お問い合せ先
出雲市役所 健康福祉部 健康増進課
電話番号:0853-21-6829
FAX番号:0853-21-6965

ページの先頭へ