ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 募集中 >『手話に触れてみよう!~初めての方の手話講座~』を開催します!

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > イベント情報 >『手話に触れてみよう!~初めての方の手話講座~』を開催します!

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 障がい者福祉 >『手話に触れてみよう!~初めての方の手話講座~』を開催します!

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 市民活動・生涯学習・人権 > 生涯学習講座 >『手話に触れてみよう!~初めての方の手話講座~』を開催します!

『手話に触れてみよう!~初めての方の手話講座~』を開催します!

出雲市では、平成29年9月に県内初となる、「出雲市手話の普及の推進に関する条例」を施行しました。
条例では、多くの市民の方が手話に触れ、関心を持ち、手話を学び使用する機会を拡大することで手話への理解を深め、障がいの有無にかかわらず、誰もが認め合うことで、共に安心して生きていける地域社会を実現することを目的としています。

この目的を達成するため、手話についてのお話を聞いたり、初めての方でも気軽に手話を学べる講座を企画しました。

講座について

「聞こえないってどういうこと?」「手話をやってみたいけれど難しそう」
聴覚に障がいのある方のコミュニケーション手段の一つとして用いられている手話。
手話について、皆さんはどんなイメージを持っていますか?

今回の講座では、自身がろう者である講師から、手話の歴史や実体験をもとにしたお話を伺います。
手話について知り、実際に体験してみることで、コミュニケーションの幅が広がります。
今まで知らなかった手話の世界に、一歩踏み出してみませんか?
 

講座の日時、内容など

日時:平成30年3月21日(祝日、水曜日) 午前10時~12時(受付は9時30分から)
会場:出雲市役所本庁 1階 くにびき大ホール
内容:第1部 講演会(10時~)       
    
講師:廣戸 勉さん(島根県ろうあ連盟 連盟長)
     演題:聞こえないってどういうこと?
    第2部 手話体験講座(11時~)
     初めての方の手話講座、手話を使ってコミュニケーションしてみよう!
     (協力:出雲市聴覚障害者協会)
備考:手話通訳、要約筆記、託児あり(要約筆記、託児には事前の申し込みが必要です)
手話のイラスト
 

 参加申し込み方法

・電話、FAX、電子メール、インターネット(しまね電子申請サービス)のいずれかで必要事項を明記してお申し込みください。(下記に申し込み用紙の電子データを掲載しておりますので、ご活用ください)
・人数制限はありませんが、準備の都合から事前申込が必要です。3月14日(水曜日)までにお申し込みください。
・要約筆記や介助など、何らかの配慮が必要な方は、事前にご相談ください。
 

<必要事項>
1.講座名「手話講座」
2.氏名(ふりがな)
3.区分(小学生・中学生・高校生・専門学校生・大学生・一般)
4.郵便番号
5.住所
6.電話番号(日中連絡が取れる番号、FAXで申し込みの方は自宅FAX番号も)
7.託児の希望(お子様のお名前、年齢または月例、性別)
8.要約筆記または車いす優先席の希望
9.その他、事前に伝えておきたいこと

<申し込み先>
出雲市 市民文化部 市民活動支援課(〒693-8530 出雲市今市町70)
メール:gakushu@city.izumo.shimane.jp
電話:0853-21-6528
FAX:0853-21-6299
※インターネット(しまね電子サービス)をご利用の方は下記のURLよりお申込みください。
パソコンから:https://s-kantan.com/city-izumo-shimane-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4175
携帯から:https://s-kantan.com/city-izumo-shimane-k/offer/offerListMobile_detail.action?tempSeq=4175

関連情報

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
健康福祉部 福祉推進課
電話番号:0853-21-6959
FAX番号:0853-21-6598
メールアドレス:fukushi@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ