ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 募集中 >【募集終了】平成30年度出雲市市民協働事業について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 市民活動・生涯学習・人権 > 市民活動 >【募集終了】平成30年度出雲市市民協働事業について

【募集終了】平成30年度出雲市市民協働事業について

平成30年度出雲市市民協働事業における事業提案の募集は終了しました。
 
 出雲市では、出雲市総合振興計画(出雲未来図)に基づき、市民協働のまちづくりを進めています。
 
市民団体(NPO法人を含む。以下同様)における自主的・主体的な地域課題解決に向けた市民活動は、
まちづくりに欠かせないものであり、市としては市民活動の支援を積極的に行うこととしています。
 
そうしたなか、市民団体と市行政が互いに地域課題を共有し、連携・協力をして取り組むことは、
今後の新たなまちづくりの手法として期待されています。
 
この事業では、市民団体と市が、各々の持つ強みを活かし、協働して地域課題解決を目指す市民活動を
支援することにより、地域社会の発展を目指
すものです。

補助対象事業
 次の各号のすべてを満たし、かつ、市役所と協働し、市内で実施する市民活動です。
 「市民活動」とは、公益を目的とした非営利で、地域社会の発展に役立つ以下の分野の活動です。 
 
 *保健、医療又は福祉の増進を図る活動    *社会教育の推進を図る活動
 *まちづくりの推進を図る活動        *観光の振興を図る活動
 *農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動  *環境の保全を図る活動
 *災害救援活動               *地域安全活動     
 *人権の擁護又は平和の推進を図る活動    *国際協力の活動 
 *男女共同参画社会の形成の促進を図る活動  *子どもの健全育成を図る活動 
 *情報化社会の発展を図る活動        *科学技術の振興を図る活動 
 *経済活動の活性化を図る活動        *職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動 
 *消費者の保護を図る活動
事業提案の条件
 ⑴ 協働事業の円滑な実施のため、提案団体は、応募しようとする提案事業について、あらかじめ市民活動支援課に
  事前相談をしてください。
その際、協働を行う市担当課等について、話し合いをします。 
 ⑵ 事業提案にあたっては、課題の共有化、課題解決目標、役割分担等について、市担当課と事前に話し合いを
  してください。
 ⑶ 提案事業の基本的な条件
  *公共性、公益性が高く、地域社会への貢献が期待される。
  *事業の計画段階から地域住民が参画している。
  *協働による事業の相乗効果の高まりや、地域課題の解決につながることが期待できる。
  *先進性があり、創意工夫が凝らされている。
  *他の助成金または補助金を受けている事業ではない。
  *宗教活動や政治活動を目的とした事業ではない。
  *特定の政治家、政党を推薦、支持、反対することを目的とした事業ではない。
    (この他「出雲市市民協働事業支援補助金交付要綱」第4条第3項に関連の規定をしています。)
  ※平成27年度~29年度に「出雲市市民協働事業支援補助金」により補助を受けた事業は申請できません。

事業期間
 平成31年3月31日までとします。 
補助金の額
 補助対象となる経費の5分の4以内とし、30万円を上限とします。(10万円単位)
審査方法
 事業内容の提案(プレゼンテーション)をしていただき、審査会において補助対象団体・事業を決定します。
補助対象団体
 次の条件をすべて満たす団体です。
 ⑴ 市内に事務所又は事務所機能を有すること
 ⑵ 団体の活動範囲に出雲市が含まれること
 ⑶ 法人格を有しない団体又は特定非営利活動法人であること
 ⑷ 団体の構成員に過半数の市民を含むこと
 ⑸ 規約、会則等で運営方法等が決まっており、会員の資格の得喪に関して、不当な条件を付していないこと。
 ⑹ 代表者に、市税及び国民健康保険料の滞納がないこと
 ⑺ 宗教的、政治的及び反社会的活動を目的としないこと
 
詳細は、ダウンロードファイルの「平成30年度出雲市市民協働事業支援補助金の手引き」をご覧ください。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
市民文化部 市民活動支援課
電話番号:0853-21-6528
FAX番号:0853-21-6299
メールアドレス:gakushu@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ