ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市政情報 > 行財政改革 >多伎いちじく温泉の譲渡先の決定について

多伎いちじく温泉の譲渡先の決定について

 出雲市では、平成27年3月に「出雲市公共施設のあり方指針」を策定し、市の公共施設のうち民間での運営が適している施設、また民間と競合する施設については、施設の有効かつ長期活用を図るため、民間事業者へ譲渡する方針を定めています。
 この方針に基づき、「多伎いちじく温泉」の売却を次のとおり決定しましたのでお知らせします。

譲渡先 

 (1)法人名     株式会社 多伎振興
 (2)所在地     出雲市多伎町多岐135番地1
 (3)代表者     代表取締役 神田善満
 (4)設立年月日   平成9年8月8日
 (5)主な事業内容  公共施設の管理運営、飲食店並びに宿泊施設、保養施設の管理運営 等
   ※株式会社 多伎振興は、多伎いちじく温泉の現指定管理者です。

譲渡予定日

  平成31年4月1日

譲渡価格

  18,000,000円 

譲渡決定までの経過

募集
 ・募集方法   公募提案型
 ・募集期間   平成30年6月13日 ~ 平成30年8月6日
 ・応募者数   1社
選定
 平成30年8月20日に開催された出雲市公共施設譲渡先候補者選定委員会の審査結果を踏まえ、市が譲渡先候補者を決定。
選定理由
 譲渡先は、平成10年4月から本施設の管理運営に携わっており、施設の役割を十分に理解し、良好な運営を行うとともに、地域貢献にも努めている。
 また、施設運営者としてふさわしい理念・経営方針及び財政基盤があり、譲渡後も引き続き、地域に密着したサービスの提供と周辺観光施設との連携による事業展開が期待できるため、譲渡先として選定した。
譲渡の決定
 ・市議会へ関連議案を提出    平成30年8月30日
 ・市議会において関連議案議決  平成30年9月27日
このページの
お問い合せ先
総務部 行政改革課
電話番号:0853-21-6265
FAX番号:0853-21-6752
メールアドレス:gyoukaku@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ