ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 募集中 >平成29年度「出雲市定住促進住まいづくり助成金」募集について【縁結び定住課】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 住まい・まちづくり > 住まい >平成29年度「出雲市定住促進住まいづくり助成金」募集について【縁結び定住課】

平成29年度「出雲市定住促進住まいづくり助成金」募集について【縁結び定住課】


★お知らせ★

 当初申込期間は終了しましたが、申込件数が予定を下回ったため、今後も申請を受付けます。

 予算額に達し次第受付は終了しますので、申請の際は事前にご連絡をお願いします。

 



子育て世代、三世代同居、三世代近居、新規二世代同居、新婚世帯の定住促進を図るため、住宅改修にかかる費用の一部を助成します。
 
 
 
◆本頁の最後に掲載していますダウンロードファイル「平成29年度出雲市定住促進住まいづくり助成金 ご案内」を必ずご一読ください◆
 

■募集期限

 平成30年1月31日(水)
 
 ※これ以前に予算額に達し次第、申請受付は終了します。


 
■対象工事
 市内に本店を有する施工業者(個人事業者含む)に発注して行うリフォーム工事で、工事費が50万円以上のもの
 ・既存住宅の増築工事を含みます。
 ・住宅の新築工事は対象となりません。
 
 
■対象工事期間
 助成金の交付決定後~平成30年3月9日(金)まで
 ・申込時点で着手している工事や、交付決定前に着手する工事は対象となりません。

 
■対象住宅
 自ら所有し、居住している市内の持ち家(マンションは専有部分のみ対象)
 ・申請者と所有者が異なる場合は、三親等以内の親族所有に限り対象とします(賃貸住宅は不可)。
 ・店舗等併用住宅の場合、店舗等の部分は対象となりません。
 ・以前に現要綱(平成27年度~)による助成金を利用し改修した住宅については、前回の利用時から世帯区分に変更がある場合のみ利用で
  きます。(世帯区分変更の一例:前回は新婚世帯だったが、今回は三世代同居となっている。)


■申請資格

 
以下の要件すべてに該当する方で、下表の世帯区分のいずれかに該当する方

(1)出雲市に住民登録を有する方(実績報告日(注1)までに出雲市に転入する方も対象となります)
  ・実績報告日までに出雲市に転入する方は、転入後に住民票等を提出していただきます。
(2)対象住宅を所有(三親等以内の親族所有含む)し、対象住宅に居住、又はリフォーム後居住する方
(3)助成を受けようとする工事について、他の補助制度の利用がないこと
(4)出雲市市税及び国民健康保険料等について滞納がない方 
(5)世帯区分一覧表 

子育て世代世帯 18歳以下の子2人以上と同居する世帯(実績報告日までに出産予定も含む)
三世代同居世帯 三世代以上が同一敷地内に居住する世帯
三世代近居世帯 三世代以上が旧市町地域内に居住する世帯(年長者が居住する世帯、18歳以下の子どもが同居する世帯等の条件があります。詳しくはお尋ねください。)
新規二世代同居世帯 親と子、孫等が新たに同居しようとする世帯
新婚世帯 結婚5年未満の夫婦が同居する世帯
 
(注1)実績報告とは、リフォーム工事完了後に提出いただく書類です。詳しくはダウンロードファイルの「平成29年度出雲市定住促進住まいづくり助成金 ご案内」でご確認ください。

 
■助成金額
 工事費の10%で、上限10万円(千円未満切捨)
 
 
■申請方法
・所定の申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付して縁結び定住課へ提出してください。
・申請書はダウンロードファイルをお使いください。縁結び定住課、各支所でもご用意できます。
・予算の範囲内での対応となりますので、必ず事前に縁結び定住課にお問い合わせください。
          

■注意事項
 
・工事着工は、市の交付決定後となります。これより前に着工されると事前着工となり、助成金の交付が受けられなくなります。
 ・申請書類等で判断に迷う場合は、各種証明書等取得前に縁結び定住課にお問合せください。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 縁結び定住課
電話番号:0853-21-6629
FAX番号:0853-21-6599
メールアドレス:enmusubi@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ