ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 健康 >平成30年度高齢者肺炎球菌予防接種について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 健康 > 大人の健康 >平成30年度高齢者肺炎球菌予防接種について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 高齢者福祉 >平成30年度高齢者肺炎球菌予防接種について

平成30年度高齢者肺炎球菌予防接種について

 平成26年10月から予防接種法関連法令の改正により、高齢者の肺炎球菌感染症に対する予防接種が定期接種(国が国民に接種をお勧めする予防接種)となりました。

 肺炎球菌は、主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。肺炎は、わが国の死亡原因の第3位となっており、日常的に生じる成人の肺炎のうち4分の1から3分の1は肺炎球菌が原因と考えられています。
  肺炎の予防や重症化を防ぐためには、日ごろの健康管理はもちろんですが、肺炎球菌ワクチンの接種による効果が期待されています。肺炎球菌ワクチンの抗体は5年以上継続するといわれています。なお、この予防接種は義務ではなく、接種を希望される方のみが接種することができます。
 
 飾りイラスト飾りイラスト飾りイラスト 
 ◆ 対象者:㋐出雲市に住民登録があり、平成30年度に次の年齢となる方   

年 齢
      対 象 生 年 月 日    
65歳
昭和28年4月2日生~昭和29年4月1日生の方 
70歳
昭和23年4月2日生~昭和24年4月1日生の方
75歳
昭和18年4月2日生~昭和19年4月1日生の方     
80歳
昭和13年4月2日生~昭和14年4月1日生の方      
85歳
昭和 8年4月2日生~昭和 9年4月1日生の方
90歳
昭和 3年4月2日生~昭和 4年4月1日生の方
95歳
大正12年4月2日生~大正13年4月1日生の方
100歳
大正 7年4月2日生~大正 8年4月1日生の方
 

 
 

 
 
  
 
 

      ㋑接種日に満60歳以上65歳未満の方で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによ
      る免疫の機能に障がいを有する方
      ※国の制度により、今までに23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)の接種を受けた方は  
       定期接種の対象とはなりません。
      肺炎球菌(高齢者)厚生労働省ホームページ
 
  
   ◆ 接種期限   :平成31年3月31日 まで
 ◆ 接種場所   :出雲市内の実施医療機関 (予約が必要です) 
 ◆ 自己負担金  :5,000円(医療機関の窓口で支払ってください)
        ※生活保護世帯の方は無料です
 ◆ 接種回数   :1回
 ◆ 使用ワクチン :23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)
        ※13価ワクチン(プレべナー13)は定期接種の対象ではありません 
 ◆ 接種方法   :対象㋐の方については、4月下旬に個別にご案内文と医療機関一覧、予診票を送付します。
         (1)ご案内に同封の医療機関一覧からご希望の医療機関を選び、予約する
         (2)予診票に必要事項を記入し、医療機関に忘れずにもっていく
         (3)医療機関に5,000円を支払う ※生活保護世帯の方は医療機関窓口に
                                          お申し出ください。
          ※対象㋑の方については、かかりつけ医にご相談ください。 
 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
出雲市役所 健康増進課 健康企画係
電話番号:(0853)21-6829
FAX番号:(0853)21-6965
メールアドレス:kenkou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ