ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > くらしの便利情報 > 各種申請書・様式ダウンロード > 分類 > こどもに関すること > 保育所 >平成29年度保育所入所申込の受付について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 出雲市データ > 市内の公共施設 > 保育所・子育て施設 > 認可保育所一覧・空き状況・申込方法 >平成29年度保育所入所申込の受付について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 教育・子育て > 子育て > 保育関係施設 > 保育所 >平成29年度保育所入所申込の受付について

平成29年度保育所入所申込の受付について

 平成29年度の保育所・認定こども園(保育所部分)(あわせて「保育所」といいます)の入所申込みを、市役所保育幼稚園課、各支所で受け付けます。
 また、保育所の入所を希望する場合は、保育を必要とする認定(以下「保育認定」といいます)を受けることが必要です。
 申込締切日や申込書類等の詳細は、ダウンロードファイル(00~05)をご覧ください。

 ※平成30年度4月以降入所ご希望の方はこちら
 
 

1 保育を必要とする事由

 保育認定を受けることができるのは、保護者のいずれもが次の保育を必要とする事由のいずれかに該当する場合であって、お子さんを保育することが困難な場合です。
 (1) 月48時間以上の就労
 (2) 産前産後
 (3) 疾病、負傷、障がい
 (4) 親族の介護・看護
 (5) 災害復旧
 (6) 求職活動(入所後、90日以内に就労することが必要)
 (7) 就学・職業訓練
 (8) 児童虐待・DV
 (9) 育休期間中の特例利用
 (10) 市が特に認める場合
 

2 保育を受けられる時間(保育必要量)

 保育認定と一緒に保育を受けられる時間(以下「保育必要量」といいます)の認定を行います。
 保育必要量には、「保育標準時間」と「保育短時間」の2種類があります。
  ・ 「保育標準時間」の認定を受けた場合⇒  1日に最大11時間の保育所利用が可能 
  ・ 「保育短時間」の認定を受けた場合  ⇒  1日に最大 8時間の保育所利用が可能    
    ただし延長保育を利用する場合はそれ以上利用可能
 保育必要量は、保護者の保育を必要とする事由や就労時間などにより認定します。
 なお、「保育標準時間」に該当する方であっても、「保育短時間」の認定を希望される場合は、「保育短時間」として認定します。
 各保育所で定める利用時間から外れた時間を利用する場合は、延長保育となります。
 
【利用時間のイメージ(例)】
 開所時間 7301830(保育短時間 8:3016:30
   上図(例)のような開所時間の保育所の場合、
「保育短時間」認定のお子さんが9:30~17:30まで利用した場合、16:30~17:30の時間は、延長保育の利用となります。
※ 上図は一例です。各施設によって開所時間や延長保育の有無等は異なります。
 

 

 

関連情報

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
子ども未来部 保育幼稚園課
電話番号:0853-21-6964
FAX番号:0853-21-6413
メールアドレス:hoiku@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ