ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市長の部屋 >市長プロフィール

市長プロフィール

出雲市長写真
  
   ながおかひでと
     長岡秀人  

■出身        島根県出雲市
■生年月日      昭和26年(1951年)2月5日
■学歴        岡山大学法文学部法律学科卒業
■経歴  
 昭和50年(1975)4月  法務省法務教官 
 昭和52年(1977)9月  平田市職員
 平成11年(1999)7月  平田市助役
 平成15年(2003)4月  平田市長
 平成17年(2005)3月  出雲市長職務執行者
 平成17年(2005)5月  出雲市助役
 平成19年(2007)4月  出雲市副市長
 平成21年(2009)4月  出雲市長
 平成25年(2013)4月  出雲市長(再任)
 平成29年(2017)4月  出雲市長(再任)

■趣味
 読書 …




 囲碁 …


 ゴルフ…





 スポーツ
  観戦…

 
 読書は主に出張の移動時間等空き時間を利用します。手に取る本は小説、専門誌、雑誌、漫画等ジャンルを問いません。小説は現代小説、歴史小説、専門誌は理化学分野を好んで読みます。漫画雑誌は幼いころから読んでおり、中には創刊号から現在まで定期購読を続けているものもあります。

 囲碁は、先の先を読むことで頭の体操になります。読書と違い、相手が必要ですので、残念ながら時間的制約により対戦の機会は多くはありません。
 
 ゴルフは約40年続けていますが、囲碁同様プレーに割く時間は限られており、年間のラウンド数は多くありません。若い頃は有り余るパワーに任せスコアを伸ばしてきましたが、最近はしなやかにスイングすることを心がけています。プレー中、同伴者との会話を楽しみ、リフレッシュできることがゴルフの醍醐味です。スコアが全てではないと考えるようにしています。
 
 スポーツ観戦はライブでの観戦を基本としています。競技種目にこだわらず、野球、サッカー、バレー、卓球、ゴルフ等幅広い競技を観戦します。国際大会は睡眠時間を削ってでも現地時間での対戦を楽しみ、オリンピック・パラリンピックなど世界大会開催期間中は寝不足の日々が続きます。その代り、臨場感と緊迫感、選手のひたむきさに大きな活力をもらいます。

 

施政方針演説の写真 園児手作りの鯉のぼりの贈呈式 学生との意見交換会
 施政方針
 (クリックすると施政方針のページに移動します)
園児手作りの鯉のぼり贈呈式  学生との意見交換会

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 秘書課
電話番号:0853-21-1730
FAX番号:0853-21-8577
メールアドレス:hisyo@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ