灘分ホームページへようこそ
コミセン全景

灘分地区は、平田地域の南東部に位置し、北沿いには国道431号と電鉄一畑線が走り、南沿いには斐伊川が流れる田園風景の町です。土地は、斐伊川の流砂の堆積と度重なる洪水を経て徐々に形成されたものであり、豊かな土壌が農業を発展させてきました。地区は、旧来の灘分町と川違いにより斐川町に隣接する島村町と宍道湖を干拓してできた出島町の三町から成り立っています。
灘分コミュニティセンターは、平田地域の中心から約2km地点の広い田園の中にあり、自然豊かな環境に恵まれています。
産業は以前から、米作りを中心とした農業が盛んでありますが、近年では集落営農組合として規模維持をし、ブロッコリー、大豆、麦、飼料米などの栽培が盛んにおこなわれています。
地区内には、出雲市立総合医療センターが最先端医療設備を整え、平成24年3月にフルオープンしました。また、平成25年4月から出雲市立向陽中学校が新設開校されました。
このことからも灘分地区全体の様相は大きく変わろうとしています。

新着情報


-お問い合わせ-
出雲市地域別出先機関 平田地域 コミュニティセンター 灘分コミュニティセンター
電話0853-63-1371
メール送信nadabun-cc@local.city.izumo.shimane.jp

トップページへ