ページの先頭です。
ページの本文です。

広報いずも第142号(2011年2月10日号)

表紙 


トキをシンボルとした
 環境にやさしいまちづくりを

 1月22日、国際保護鳥トキ2ペア4羽が、佐渡トキ保護センターから出雲市トキ分散飼育センターへ、無事移送されました。
 4羽のトキは、互いにさえずったりエサを食べたり元気な様子です。
 出雲市では、トキの分散飼育を行うことで、希少種の飼育繁殖に貢献するとともに、自然環境の保全と再生をめざし、産業・文化・教育との相乗効果を図るまちづくりを進めていきます。
 NPO法人いずも朱鷺21の原田孟理事長は、「まずは安全な飼育、そしてふ化しヒナがうまく育つことを期待している。子どもたちの環境学習のお手伝いなど、できることから協力していきたい」と期待をふくらませていました。
 トキの飼育は非公開ですが、今春完成予定のトキ学習コーナーで、トキの様子をモニターから見ることができます。

ダウンロード

 
このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報情報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ