ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 災害・緊急情報 >崩落土砂等撤去費助成金について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 災害・緊急情報 > 被災されたみなさまへ >崩落土砂等撤去費助成金について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > いざという時に > 計画・条例等 >崩落土砂等撤去費助成金について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > いざという時に > お知らせ >崩落土砂等撤去費助成金について

崩落土砂等撤去費助成金について

 土砂災害により居住家屋又はその周辺の土地へ土砂等が崩落した場合において、土砂等を撤去する者に対し、住民の生命及び財産の保護並びに住民負担の軽減を図るため、土砂等を撤去する費用の一部を助成する助成金を下記のとおり交付いたします。 

1.助成対象
 下記の全ての項目を満たす災害を対象とする。
 (1) 風水害等の自然災害を原因とする土砂災害が発生した場合。
 (2) 他の復旧事業によらない、「自力復旧」となる場合。
 (3) 土砂災害により、住民が現に居住する建物(以下「居住家屋」)又はその周辺に向けて土砂等が崩落し、放置すれば再度の土砂災害が発生するおそれがあり、居住家屋に被害をもたらすおそれがある場合。
 (4) 居住家屋の所有者、又は土砂災害発生箇所の土地所有者が、自己の責任で自ら費用を負担し、土砂等(土砂、石、岩及び樹木)を撤去する場合。 
 (5) 土砂等の撤去費用が1件5万円以上のものであること。

2.助成適用基準(地形上の要件)
 下記の全ての項目を概ね満たすものとする。(下記図表のとおり)
 (1) 土砂災害が発生した斜面の角度が30°以上であること。
 (2) 居住家屋の敷地面から、土砂災害発生箇所の高さが2m以上であること。
 (3) 土砂災害の発生した斜面下端から、崩壊箇所の高さの2倍程度の距離内に、居住家屋が入っていること。

3.助成内容
 土砂等撤去費用の2分の1以内を助成する。(ただし、助成額の上限は1件につき10万円とする。)

4.所得制限
 なし

5.助成金の申請手続き
 (1) 災害の発生日から3月以内に助成金交付申請書を記入し、下記の必要書類を添付し下記お問合せ先(又は支所)へ提出する。

 ● 見積書等土砂等撤去費が確認できる書類

 ● 土砂等の撤去前状況が確認できる写真
 ※ 土砂撤去後に申請を行う場合撤去前状況の写真に替えて次の書類を添付する。

 ● 土砂等の撤去代金の領収書の写し等業者に土砂等撤去を発注したことが確認できる書類

 ● 第三者の証明を受けた土砂災害発生状況見取図
 ※ 交付決定後に助成金額の変更を行う場合助成金変更申請書を提出する。

 (2) 助成金の交付決定を受け土砂撤去が完了した後に、助成金交付請求書を記入し下記の書類を添付し下記お問合せ先(又は支所)へ提出する。

 ● 土砂等の撤去代金の領収書の写し

 ● 土砂等の撤去後状況が確認できる写真

 崩落土砂等撤去費助成摘要基準、各種様式について、以下のファイルを参照ください。
 その他、申請方法等の詳細については下記お問合せ先までお問合せください。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総務部 防災安全課
電話番号:0853-21-6606
FAX番号:0853-21-6574
メールアドレス:bousai@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ