イベント・講座のご案内


★出雲市文化財保護審議会委員講座

 出雲市の文化財保護・活用に関する諮問機関である文化財保護審議会は、文化財各分野の専門的知識を有する方々で構成されています。
 当博物館では、この審議会の委員を講師にお招きし、出雲の文化財や歴史を、それぞれの専門分野の立場から、みなさまにわかりやすく解説する講座を開催します。
 みなさまのお申込みをお待ちしています。
 
 
平成29年度の講座の様子
第1回 2月2日(土)
 「出雲人」
  講師:藤岡 大拙 氏(荒神谷博物館館長・松江歴史館館長)

第2回 2月23日(土)
 
「伊勢神宮と出雲大社〜日出るクニと日沈みのクニを巡って〜」
  講師:錦田 剛志 氏(島根県神社庁理事)

第3回 3月9日(土)
 
「大社・日御碕と中世出雲神話・神楽」
  講師:岡 宏三 氏(島根県古代出雲歴史博物館専門学芸員)

 【共通事項】
 ■時 間  14:00〜16:00

 ■会 場  出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
 ■定 員  各講座 80名 
 ■受講料  各講座 300円

 ■申込方法
  下記のチラシ申込書により、出雲弥生の森博物館へお申し込みください。
  なお、電話・FAXでも受け付けます。

   チラシ申込書ダウンロード(PDF形式)

しまね電子申請サービス
 ◆パソコン・スマートフォンからは → こちら
 ◆携帯電話(スマートフォン以外)からは → こちら

★館長講座

花谷館長による館長講座を開催します。
 花谷館長は、これまで多くの発掘調査に携わり、平城京・飛鳥地域など宮都の発掘や、カンボジア・韓国・中国など海外での調査経験もあります。
 講座では、ここだけでしか聞けない貴重な話を聞くことができます。
 この機会に、是非、ご参加ください。
 個々の講座だけでも受講いただけます
 奈良観光の目玉、といえば東大寺大仏。これを造らせたのは聖武天皇です。
 奈良時代、天然痘の大流行に「これは朕の不徳の致すところ」と信じた天皇は、東大寺を頂点として国ごとに国分寺を造営せよと命じました。
 島根県には、松江と浜田、そして隠岐の3か所に国分寺の遺跡が残されています。
 これらを通じて奈良時代の仏教信仰を考えてみます。


第1回 9月29日(土)【終了しました】
 「隠岐国分寺を読み解く」
 
第2回 11月24日(土)
【終了しました】
 「出雲国分寺を読み解く」
 
第3回 1月26日(土)

 「石見国分寺を読み解く」
 
 【各講座共通】
 ■時 間  14:00〜16:00
 ■会 場  出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
 ■定 員  各講座 80名 
 ■受講料  各講座 300円
 ■申込方法
  下記の申込書により、出雲弥生の森博物館へお申し込みください。
  なお、電話・FAXでも受け付けます。

   チラシ申込書ダウンロード(PDF形式)

  しまね電子申請サービス  ※受付は1月25日(金)まで
  ◆パソコン・スマートフォンからは → 
こちら
  ◆携帯電話(スマートフォン以外)からは → 
こちら


★イベント


 
開催期間
  4月28日(土)〜30日(月・振休) 
  5月3日(木・祝)〜6日(日)

                    

チラシのダウンロード
 4月28日(土)                   ◆無料 ●有料
 
出雲商業高校 書道パフォーマンス 【10:00〜】
  
 よすみちゃんクイズ 【11:00〜】
    クイズに正解して素敵な景品をもらおう!
 
よしとの飛び出す紙芝居「tukuru」 【13:00〜】
   
    紙芝居作家・紙芝居師のよしとが創り出す新しいパフォーマンス「tukuru」
    紙芝居と音楽をミックスさせた歌あり踊りありクイズありの新感覚参加型紙芝居!
    様々な仕掛けもあります! ぜひ一度体感してみて下さい!

     ※よしとの飛び出す紙芝居「tukuru」のホームページは
こちら

 
屋台村 【10:00〜15:00】
 ●喫茶コーナー 【10:00〜15:00】
 野外遊びコーナー 【10:00〜15:00】
  

 4月29日(日・祝)                ◆無料 ●有料
 よすみちゃん折り紙教室 【10:00〜、13:00〜】
 
博物館探検隊 【11:00〜】
    普段は見ることができない博物館の裏側を探検しよう!
   
 ◆
西谷墳墓群ガイドサービス 【10:00〜15:00】

 まが玉づくり体験 【10:00〜15:00】
 屋台村 【10:00〜15:00】
  
 
野外遊びコーナー 【10:00〜15:00】
 火起こし体験 【10:00〜15:00】
  

 4月30日(月・振休)               ◆無料 ●有料
 出雲弥生の森特製大鍋 無料配布(限定100食) 【12:00〜】
  

 古代体験フェスティバル 【13:00〜16:00】
 
 各博物館のものづくり体験が大集合!
   
 復元した弥生土器でご飯を炊こう!
   (協力:みよし風土記の丘・広島県立歴史民俗資料館)
 おゆまるで作ろう!勾玉ストラップ
   (協力:八雲立つ風土記の丘)
 和同開珎づくり
   (協力:古代出雲歴史博物館)
 オリジナルプラバンづくり
   (協力:荒神谷博物館)
 勾玉消しゴムづくり
   (出雲弥生の森博物館) 

 5月3日(木・祝)〜6日(日)         ◆無料 ●有料
 キャラ探しスーパー 【9:00〜17::00】
    博物館に隠れているキャラクターを探して、素敵なプレゼントをもらおう! 
  

         
  みんなで僕たちを見つけてね


※イベント内容や開催時間は変更になる場合があります。



★市民ギャラリー
 布澄会(ふちょうかい)パッチワークキルト展
 開催期間:12月26日(水)〜1月21日(月)

    
<年末年始は休館 12月29日(土)〜1月3日(木)>

 「パッチワークキルト」とは、さまざまな色、素材、サイズの布をつないで表布を作り、裏布との間に綿などを重ねて縫い合わせたものです。
 布澄会は、出雲市在住の女性たちの集まりで、会長は山根澄枝さん、会員は約60名です。1針1針、愛情をこめてパッチワークキルトを制作しています。
 市民ギャラリーでは、お正月をテーマにした作品を中心に展示します。今回初めてお披露目する作品もあります。パッチワークキルト独特のデザインの美しさをお楽しみください。



「お正月」
(縦1.2メートル、横0.7メートル)

「のしの舞い」
(縦1.8メートル、横1.4メートル)

【お知らせ】
 出雲弥生の森博物館では、市民ギャラリーに展示する作品を募集しています。お気軽にお問合せください。
 詳しくは、こちらをご覧ください。




  
↑このページのトップへ