イベント・講座のご案内


職員リレー講座
 



 

 出雲市の文化財や歴史、最新の発掘成果や調査報告について、文化財課の職員がわかりやすく解説します。
 今年も全3回でお送りいたします。みなさまのお申込みをお待ちしています。個々の講座だけでも受講いただけます。


  第1回 9月30日(土)
 「出雲に生きた縄文人の足跡−湖陵町常楽寺 京田遺跡の発掘調査から−」
  講師:幡中 光輔
  

 出雲市湖陵町常楽寺に所在する京田(きょうでん)遺跡。
 発掘調査では、縄文時代後期の土器や石器などが多数出土したほか、竪穴建物などの遺構が確認できました。
 見つかった出土品から、出雲に生きた縄文人の足跡に迫ります。
  第2回 10月7日(土)
 「徹底解説!日本遺産『日が沈む聖地出雲』」
  講師:三原 一将
  

 今年の4月に日本遺産に認定された「日が沈む聖地出雲」により、出雲の新たな魅力として「夕日」が加わりました。
 認定ストーリーの作成秘話や構成文化財を詳しく紹介し、夕日に畏敬の念を抱いていた“出雲人”の祈りの歴史をたどります。
  第3回 10月21日(土)
 「上塩冶築山古墳の実像」
  講師:坂本 豊治

 出雲弥生の森博物館のメイン展示の一つ、上塩冶築山古墳の副葬品。
 これまで詳細に語られることがなかった冠や馬具、円筒埴輪などの出土品について解説します。そして6世紀後半に活躍した出雲の豪族の実像に迫ります。

※左写真は金銅製の冠

【各講座共通】
 ■時 間  14:00〜16:00
 ■会 場  出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
 ■定 員  各講座 80名 
 ■受講料  各講座 300円
 ■申込方法
  下記の申込書により、出雲弥生の森博物館へお申し込みください。
  なお、電話・FAXでも受け付けております。
  チラシ申込書ダウンロード(PDF形式)


 しまね電子申請サービス  ※受付は10月20日(金)まで
  ◆パソコン・スマートフォンからは → こちら
  ◆携帯電話(スマートフォン以外)からは → こちら



第8回 弥生の森お月見コンサート
 開催日時:9月23日(土・祝) 18:00〜20:30 

 
チラシ ダウンロード
プログラム ダウンロード

 ◆チケット(中学生以下無料)
   前売券 500円
   当日券 700円
   ※出雲弥生の森博物館でも
     販売しています。

  秋の一夜、お月見と素敵な
  演奏で、癒しのひとときを
  お過ごしください。


 ◆主催
   弥生の森おおつ

 ◆問合せ先
   くるみ市
     TEL 0853-27-9631
   大津コミュニティセンター
     TEL 0853-21-0172
 


★体験教室
 藍の生葉染め
    
 開催日時:8月11日(金・祝) 9:30〜12:00 

 ※終了しました 

 出雲弥生の森博物館で栽培している藍の葉を摘んで、ハンカチを染める体験教室を開催します。

■場所    出雲弥生の森博物館 たいけん学習室
■参加費   無料
■定員    20名(小学生以下保護者同伴)
■必要な物  汚れてもよい服装
■申込方法  電話で博物館へお申し込みください
       TEL 0853−25−1841



★市民ギャラリーコーナー
 パステルアート ゆるほわ五人展 part2    
 開催日時:8月9日(水)〜8月28日(月)  終了しました
 観覧料:無料
  

 7月に開催していました「パステルアート ゆるほわ五人展」の第2弾となります。第1弾と内容を変えて展示されます。

 パステルアートとは、パステルという乾性絵具を削った粉を指先に付けて、直接画用紙に描いていくアートです。
 パステルの優しくてほっとする風合いが、見ている人の心を穏やかにしてくれます。
 忙しい日々や単調な毎日の中に、心のオアシスを見つけてみませんか。


※市民ギャラリーコーナーに展示していただく作品を募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。



 
↑このページのトップへ